高城れに、拒食症で激ヤセした原因とは!?現在の体重もヤバい?

th_スクリーンショット 2015-08-01 22.26.07

人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のパープルである高城れに

ももクロの中では彼女が最年長ですが、グループを引っ張るリーダー的存在ではなく一歩後ろで優しく見守る立場にいます。そのことが現在のももクロ人気へ導いたと言われています。

高城れには元々内向的で人見知りでしたが、母親がダンスを習わせたことで芸能という明るい世界に興味を抱くようになりました。ももクロを通して人と触れ合い成長した姿も注目されています。

ももクロのファン(モノノフ)による高城れにのキャッチフレーズは「笑顔が一番、高城れに」です。笑ったときのエクボはまさにフレーズ通り、かわいい笑顔がチャームポイントです。

スポンサーリンク

しかし、拒食症で激ヤセしたという心配な噂も… アイドルなので体重管理も仕事の一環だとは思いますが少し心配ですね。今回はこれらについて見ていきます。

 

笑顔がかわいい高城れに!実は極度の人見知りだった

高城れには幼少の頃から極度の人見知りでしたが、それは母親譲りだとも言われています。母親は彼女に多くの人と関わり合える明るい女の子になってほしいと思い、芸能活動を薦めました。

ももクロ結成時は最年長ということでリーダーを務めていました。しかし、真面目な性格が災いしてかプレッシャーを大きく抱えてしまい、一歩引いた立場にいた方がグループや本人にとって良いというマネージャーの方針から、現在のリーダーと交代しました。

そんな真面目で内向的な彼女ですが、高城れにの清楚でかわいいところに惹かれ、パープル推しのモノノフは次第に増えて行きました。 笑顔が人一倍かわいいのはとても魅力的ですね。

そのように多くのモノノフに応援され、ライブやイベントなどで人と関わっていくことで内向的な性格もどんどん改善されていきました。

スポンサーリンク

現在、高城れには長年の人見知りを克服し「全人類と友達になれる!」と公言するほど明るい性格に生まれ変わりました!

とてもかわいい女性なので、アイドルとしての活躍もさらに期待がかかります。

 

拒食症からの激ヤセ報道!メンバーでの体重測定がきっかけに

ももクロとして大忙しの毎日を送る高城れにですが、一時拒食症で激ヤセしたとの噂が流れました。

発端はももクロのメジャーデビュー時、アイドルの理想体重(身長-100×0・8)をメンバーが達成できているかどうか体重を公開測定したことがきっかけと言われています。

実は高城れにだけがこの目標体重をわずかにオーバーしており、それから体重を気にするようになり拒食症からの激ヤセを招いてしまったのかもしれません。

もともと華奢な印象もありますが、心配や不安視されるほどの激ヤセ報道でした。近年はモデルやアイドルなどの拒食症が問題視されているので、このような公開体重測定は現在無くなりつつあります。

現在の高城れには激ヤセ時からは、大分体重も増え健康でかわいい姿に戻っています。激ヤセや拒食症での話題より、明るく笑顔がかわいいことで有名な高城れにでいてほしいですね。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ