長渕剛、石野真子との離婚原因が流出!志穂美悦子との関係が危うい?

th_スクリーンショット 2015-10-06 17.36.19

日本を代表するシンガーソングライターの一人である長渕剛。「乾杯」や「とんぼ」は時代を超えて愛される名曲ですね。

そんな長渕剛は1981年、女優の石野真子と最初の結婚を果たします。しかしたった二年で離婚しています。

この二人の離婚原因については様々な噂があがっており、真相が気になるところです。長渕さんは石野真子と離婚したのち、女優の志穂美悦子と再婚を果たしています。

志穂美悦子は長渕剛との結婚を発表。同時に、家庭に入り芸能界を引退しました。しかし長渕さんの女性問題は近年でもたびたび囁かれていますが、この件について志穂美悦子はどのように思っているのか?

スポンサーリンク

長渕剛と石野真子が離婚した原因は?

th_スクリーンショット 2015-10-06 17.41.56

長渕剛と石野真子はニッポン放送の「オールナイトニッポン」で共演、その後交際から結婚に至りました。交際発覚は1980年。なんと長渕さん本人がラジオ番組で宣言してしまい、石野真子も「結婚したら芸能界を引退する」とかなりの熱愛ぶりを示していました。

そんなアツい二人でしたが、どうしてわずか二年で離婚してしまったのか原因が気になりますね。まず最初の離婚原因として、大きく取り上げられているのは長渕さんの言動の荒さによるものでした。

交際当時から亭主関白宣言をしていたほどで、家庭内では絶対的な存在であった長渕さん。石野真子の振る舞いに気にいらないことがあると手が出てしまったようです。

さらに離婚原因としてあげられるのは、石野真子と姑さんの不仲です。姑さんと意見が合わず、何かと衝突が多かったことから家庭生活にストレスを抱えていたとのこと。

また、石野真子は結婚後に引退した芸能界を離婚後、すぐに復帰しています。このことで石野真子の芸能界に対する未練が浮き彫りとなりました。

スポンサーリンク

「妻には家庭に入ってもらいたい」という想いが強かった長渕さんと衝突した結果、離婚を選んだと言われています。

 

長渕剛と志穂美悦子の今後が心配…

th_スクリーンショット 2015-10-06 17.44.46

長渕剛は志穂美悦子と再婚し、現在は三児の父をしています。志穂美悦子は1987年に結婚してから、芸能界を引退して家庭に入っています。

やっと幸せな家庭を手に入れたかと思った長渕さんですが、やはり女性関係のトラブルが絶えなかったようで…過去には女優の清水美沙や国生さゆりとの不倫が報じられていました。

この件に関して、妻である志穂美悦子はきちんと問題と向き合い、長渕さんと共に過ちを清算してきたとのことです。しかし、2015年にもモデルの富永愛との不倫が報じられています。

長渕さんいわく、二人はあくまで「師弟関係」だと明かしていますが、周りの関係者からすると師弟関係を超える仲なのではと言われています。

近年も心配な報道が取り上げられている長渕さんですが、この件について志穂さんがどのような対応を取るのか非常に気になります。年齢的にもあまり無茶はしないで欲しいです。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ