華原朋美が元彼氏・小室哲哉と破局、壮絶な日々…現在の彼女は!?

th_スクリーンショット 2015-07-23 18.11.00

華原朋美と聞いて浮かぶ印象は世代によって違うかもしれません。大人の魅力ある歌手、小室哲哉の彼女、色々なイメージを持つ人がいるでしょう。

大事に言葉を紡いだ歌詞が思い起こされるかもしれません。90年代に芸能界の扉をたたいて以来、現在まで歩み続けてきた華原朋美

その道のりはどのようなものだったのでしょうか。

 

小室哲哉が華原朋美にささげた歌詞の世界

th_スクリーンショット 2015-07-23 18.16.29

華原朋美が歌手としてデビューしたのは1995年。当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった小室哲哉のプロデュースを受けてのものでした。

そこからすぐにミリオンセラーを連発しますが、楽曲の魅力はまさに小室哲哉が書いた歌詞にあります。

スポンサーリンク

華原朋美と小室哲哉が当時交際中だったのは知っている方も多いと思いますが、当時の歌詞を見ると彼女の気持ちを彼氏である小室哲哉がうまく表現した歌詞が多くなっています。

華原朋美は現在とは違いアイドル的な魅力もありつつ、伸びやかな高音の高い歌唱力で歌詞の世界を歌い上げていました。2人の交際は世間に広く知られたものでしたし、このまま2人が結婚するのでは?と言われていました。

 

元彼氏、小室哲哉との行方

2人が報じられたのは1999年、ちょうど彼女が休業していた頃でした。

破局の原因ははっきりとは報じられていませんが、華原朋美と彼氏である小室哲哉との間にはケンカが絶えなかったそう。

スポンサーリンク

その後も華原朋美は断続的に歌手活動を続けていきますが、それと同時に苦悩の日々を送っていたことも度々報じられました。

破局と同時に、曲の提供やプロデュースは小室哲哉によるものではなく、かつてのようなヒットも出ない状況が続きました。

彼氏と見られる男性の存在が発覚することもなく、2007年には長期休養を発表。そこから現在に至るまでにはいったいどのような道のりがあったのでしょうか…

 

華原朋美は現在、本格派の歌手として活躍中

th_スクリーンショット 2015-07-23 18.00.38

華原朋美が本格的に復活したことを印象付けたのは2012年の「FNS歌謡祭」。その時歌われたのは小室哲哉プロデュース時の大ヒット曲「I’m proud」でした。

華原朋美は現在、「レ・ミゼラブル」の劇中歌「夢やぶれて」を歌うなど実力が高く評価されています。また、デビュー20周年となった2015年には、16年半ぶりに小室哲哉とのタッグを復活させました。

そこに至るまでの道のりを華原朋美はインタビューで語っています。特に、華原朋美が歌詞を書いた時には小室哲哉との過去の関係などに向き合って書いたそうです。

そんな日々の中で、未来に向かっての道がはっきりと見えてきたのかもしれませんね。既婚者である小室とは今までとやや違う関係ですが、現在復帰に至る事ができてファンも喜んでいます。

ここから更に大きくはばたいてほしいですね。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ