芦田愛菜の母親がスゴい!嫌われる性格や小学校での裏エピソード

th_スクリーンショット 2015-07-19 10.00.16

芦田愛菜と言えば、3歳からオーディションを受けて子役として活動しています。一時、テレビで見ない時がない程の人気ぶりでその名を世に広げました。

ここまでビックになってしまうと、今後の女優人生として地位やプライド、性格などにも影響が及んでくるのではないかと心配になります。小学校での生活と、芸能活動の両立は上手くできているのでしょうか?

ここ最近、テレビの露出が一気に激減していて芦田愛菜が嫌いという声も多いですが、天才子役ならではの性格が問題なのか?そして芦田愛菜を天才子役に育て上げた母親とは、一体どんな人なのかも調べてみました。

 

彼女の母親ってどんな人!?

小さい頃から、オーディションを多数受けさせられてきた芦田愛菜。そんな彼女の母親ですが、専業主婦をしています。

以前、母親が娘に対して『普段は子役として見ているが、そもそも小学生の女の子なのだということをついつい忘れてしまう…』というエピソードを語っています。

スポンサーリンク

この話を聞くと、普段から子役としての意識を持って娘に接していることがわかります。仕事に私生活と、一緒に過ごす時間が多くても幼い娘を芸能界で成功させる為には、親子でも一線を置く覚悟が必要でしょう…

また、演技の指導では母親も台本を徹底的に読み込んで、演じる役の気持ちを十分に理解し、娘に分かりやすく伝える工夫をしていました。台本に演出者が泣くシーンがあった場合は、最初に泣く演技を見せると言う徹底ぶり。

 

芦田愛菜を嫌いな人が多いのはナゼ?裏の性格が明らかに…

以前、イトーヨーカドー“ランドセル新CM発表会”に出席した時に、『新薬を開発する化学者と女優を両立させたい』と将来の夢を語っていました。

この小学生とは思えない発言に周囲の大人たちもびっくり…小学生でここまで大きな夢を語る子供はそうそういません。

スポンサーリンク

また、芦田愛菜は演技が上手すぎて周りの役者を食ってしまうことや、バラエティー番組でも驚異的なアドリブを見せるなど、まさに大人顔負けの対応力…

そんな出来過ぎた芦田愛菜を嫌いと言う大物芸能人もやっぱりいます…年齢に反して芸能界を知りすぎたこの性格が、逆に可愛げがないと嫌われる一番の原因でした。

 

小学校でいじめにあっていた!?芦田愛菜の壮絶な日々とは

th_スクリーンショット 2015-07-19 9.59.24

そんな敬遠されがちな彼女ですが、普段はいたって普通の女の子。小学校だって行かなければなりません。しかし、仕事が多忙なため週に1回、もしくはそれすら厳しいというのが現状です。

そして、有名なだけに小学校に行くとちょっかいを出す子達もたくさんいます。名前入りの勉強道具を勝手に持ち帰る生徒がいて、1年間で筆箱を10個以上買うハメになったという、有名が災いした珍事も…

この現状を知った元・大物子役の安達裕実からも心配の声が。小学校が休みの日は堂々と番組に出演するものの、学校にはほとんど通えていない状態です。この多忙なスケジュールで目の下にクマができ、疲れ切った顔で現場入りする姿を関係者が何度も目撃しています。

しかし、こんな過酷な状況を知らない小学校の生徒からすれば、たまにしか学校に来ない彼女を簡単に受け入れられないのも無理はありません。まず子供が嫌い、その親も芦田愛菜を嫌うというまさに悪循環です。

よって彼女の性格より、そもそも完璧すぎる子供を単純に受け入れられないのかもしれません。彼女の事を少しでも理解してくれる人がいれば、周りの目も変わるでしょうに。

ただ、彼女が人一倍頑張り屋ということを知っている人も多いので、これを乗り越えてさらに良い女優さんになってもらえたらと思います。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ