羽生結弦を支え続ける母の存在!かわいい性格に隠された裏の素顔とは

th_スクリーンショット 2015-07-18 19.45.11

ソチ五輪で金メダルを獲得し、国内だけでなく世界中から注目されるようになった羽生結弦

かわいい笑顔と、演技後のコメント等からわかる素直な性格が魅力であり、多くのファンに愛されています。優しそうな印象の彼ですが、実際どのような性格なのか?

また、輝かしい業績を残している羽生結弦ですが、その苦労は計り知れません。ソチ五輪のためにカナダに拠点を移した際には、特に苦労がありました。

そんな彼が結果を出し続けられる秘訣は、母親の存在があってこそ…今回はその母親がどんな人なのかもまとめてみました!

スポンサーリンク

羽生結弦の性格がかわいいと話題に!ストイックな一面も

彼のフィギュアスケートの演技は高い技術力はもちろん、時には力強く男らしい演技や表情にも注目されています。ソチ五輪では、全力を出し切った完璧な演技をし、嬉しそうなかわいい笑顔と「やったー!」というあどけないコメントも印象的でした。

多くの魅力を持つ羽生結弦ですが、外見だけでなく性格までもかわいいと話題になっています。その理由のひとつが、彼のこよなく愛するキャラクター「くまのプーさん」。

このくまのプーさん好きはファンの間では有名で、彼の演技後にはプレゼントとしてプーさんのぬいぐるみがどっさりと投げ入れられます

プーさんがいると元気がでるようで、練習中もリンクから見える位置にぬいぐるみを置くなどしています。確かにその姿勢や性格もかわいい感じで、とても微笑ましいですね。

一方で、トップスポーツ選手としての競争心も人一倍高く、負けず嫌いな一面もあります。一位を取れなかった選手権では、その悔しさから眠れなくなるほどだとか…そんな悔しさをバネに、更にストイックに励むとのこと。

負けず嫌いな性格も彼のスポーツ選手としての活躍を後押ししているということですね。

スポンサーリンク

知られざる母親の愛

彼は幼いころからフィギュアスケートの練習に励みストイックに技術を高めていった努力の塊ともいえます。しかし、高みに行けばいくほど、その苦労は計り知れないことでしょう。

特にソチ五輪に向け、カナダのバンクーバーに拠点を移したときにはその文化の違いや食生活の違いに苦戦したようです。そんな羽生結弦をいつも傍で支えてきたのが、彼の母親です。

大会でも頻繁に見かける羽生結弦の母ですが、いつも彼を献身的に支えていて、カナダでは彼の食生活改善のため専門家にアドバイスをもらいながら、スタミナのつく料理を作ったりしています。羽生結弦もそんな母の支えには頭が上がらず、大変感謝しているとのこと。

また、羽生結弦の家族情報も気になるところですが、こちらは母の方で情報が流出しないように気遣い、家族のプライベートな質問をする記者をたしなめる姿も見られています。当然プライバシーに関わる問題ですし、彼のみならず家族を守る上で大切な役割も果たしています。

そんな優しさと毅然さを兼ね備えた彼の母親ですが、羽生結弦の性格にも多々影響しているかと思います。これからも親子一緒に高みを目指し続けてほしいです。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ