篠原涼子と市村正親の年の差がスゴい!結婚生活やダイエット法に密着

th_スクリーンショット 2015-08-05 20.44.09

女優としてのキャリアを中心に積み、多くの舞台やドラマで活躍する名女優となった篠原涼子。その魅力はデビューから20年以上経った今も衰えることなく、むしろ一層大人としての魅力をつけた素敵な女性となりました。

市村正親とは2005年に結婚し、その後二人の子供を授かりました。今はおしどり夫婦として知られていますが、その結婚には壁も多く苦労しました。

そして二度の出産を経験したにも関わらず、二度とも完璧にスタイルを戻してすぐに仕事に復帰したことでも有名です。篠原涼子のダイエットの秘訣に注目が集まります。

スポンサーリンク

25歳年の差婚!旦那、市村正親との結婚生活は順調!?

th_スクリーンショット 2015-08-05 20.38.41

市村正親との出会いは2001年の公演した舞台「ハムレット」での共演がきっかけです。恋人役として舞台をともにし、二人の仲が深まりました。2005年に結婚し、現在は仲の良いおしどり夫婦として知られていますが、結婚には多くの壁がありました。

二人が出会ったときには市村正親は別居中ではあるものの女優の八重沢真美と結婚していました。その後前妻とは2003年に離婚し、篠原涼子との交際が本格的に発展しましたが、きちんと離婚するまではこの結婚歴が二人の交際の大きな壁であったことが分かります。

市村正親も篠原涼子との結婚のためケジメをつけるきっかけのひとつとなったのではないでしょうか。結婚当初、篠原涼子の父親は市村正親との年齢差などが問題で結婚を反対していました。

25歳差であるので、親としても老後のことなど心配な点は多くありますよね。そんな困難を乗り越え結婚した市村正親と篠原涼子。

二人の子供を授かり、子育てに奮闘しつつもとても素敵な夫婦となりました。最近では市村正親が胃がんを患い、休職していましたが篠原涼子の献身的なサポートにより見事に復帰しました。

スポンサーリンク

篠原涼子の妻として全力でサポートする姿には、夫婦の絆を感じます。困難を乗り越えて結婚した二人なので、とても深い絆で結ばれているのでしょうね。

 

3ヶ月で16kgの減量!篠原涼子のダイエット法

th_スクリーンショット 2015-08-05 20.31.55

二度も出産を経験したとは思えないほどスタイルの良い篠原涼子。40歳にしてアパレルメーカーのPRでそのスタイルの良さが話題になりました。

そんな彼女はダイエットを徹底しており、二度とも一年以内に仕事に復帰しています。一体どのようなダイエットを行っていたのでしょうか。

まず、ダイエットしやすい体をつくるため、骨盤矯正を行っていました。骨盤矯正を行うことで、体の流れを良くして痩せやすい体にしていきます。

また、子供を幼稚園に送ったあとはウォーキングをしていました。育児の傍ら、美意識を忘れずに毎日こつこつ有酸素運動を行い、無理のない産後ダイエットを進めていたそうです。

食生活は、きちんとバランスを考えた野菜中心の生活でした。体の冷えの原因となる冷たいものは極力避け、体の巡りを良好に保つのも秘訣であるようです。

そんなダイエットの成果もあり、産後3ヶ月で16kgのダイエットに成功しています。子育てしながらも、意識を高く持ち無理のない減量を成功させた篠原涼子のダイエット方法は見習いたいですね。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ