稲森いずみ、結婚できない原因は性格!?堪能すぎる英語、整形疑惑も

th_スクリーンショット 2015-08-04 10.12.42

40代になっても、変わらぬ美貌を保ち続けている実力派の女優・稲森いずみ。モデル出身で1994年に女優としてデビュー、現在もドラマや映画、舞台などで幅広く活躍しています。

ドラマで代表作と言われているのが「ビーチボーイズ」。ここで反町隆史との恋がめばえ、結婚まで考えていたのですが思わぬ展開で破局。これが原因で結婚できないのでは?という噂も流れるほど有名な話です。

また語学好きで留学して英語を習い、短期間にも関わらず、英語レベルの高さは折り紙つきという才女の部分も持っています。

最近のドラマでは、等身大の役が多くなってきており、女性特有の年齢的な焦り、あきらめ、嫉妬などを見事に演じており、女性ファンも多いです。

そんな女優としてのキャリアを一歩ずつ積み上げていき、素敵に歳を重ねていく稲森いずみ。

スポンサーリンク

しかし、ネット上では「結婚せず、独身でいるのが不思議。性格が問題なの?」「英語が堪能だから外国人と付き合っている」「あの美貌は、整形しているの?」など多くの話題が浮上しています。

その真相をいくつか紹介していきます。

 

稲森いずみはナゼ結婚しないのか?性格が問題?

th_スクリーンショット 2015-08-04 10.11.33

よく結婚できない理由として「性格が悪いから」との説が流れます。女優なので稲森いずみも「わがまま」で「異常なほどのプライドの高さ」から、すぐに結婚できないと思う人も多いのではないでしょうか。

女優は演じるのが仕事なので、役柄により一度悪いイメージがついてしまうと、なかなか払拭されないのも女優の宿命です。

彼女のイメージとしては、清楚、おとなしそう、芯がある、ワケありな過去があるという感じなのでしょうが、実は、自分自身で何かしたいと決めるとすぐに行動へ移す性格です。

例えば、テキサス大学アーリントン校(ESL)に語学留学後に英語を学んだあと「モデルになりたい」と大手モデル事務所に自ら売り込み、更に女優に転身する際も自分で芸能事務所に直接売り込みをしていたほど…

スポンサーリンク

まさに、自分の道は自分で切り開く意志と情熱をもった女性なのです。

性格も癒し系というよりは、サバサバとした性格のようで、そのギャップに驚く男性もいるでしょう。ですから結婚できないのは、ギャップの違いで性格の悪さではないようです。

 

英語力がハンパない!

高校卒業後に、テキサス大学アーリントン校(ESL)に語学留学。稲森いずみの流暢な英語は、NHK「英語でしゃべらナイト(篤姫特集)」に出演した時に判明し、その英語レベルの高さに出演者も驚いたと言います。

それもそのはず、留学したのが1年半という短期間で、そのレベルまで上達するのは少ないと言われているからです。ドラマで共演していた女優からは「絶対、外国人の彼氏いたよね」と言われるほど。

更に語学好きで、時間を見つけてはいろんな言語を習得したいとのことですから、英語のレベルが高いのも納得ですね。

 

実は整形?変わらぬ美貌に疑惑が

th_スクリーンショット 2015-08-04 10.13.38

ネット上でよく言われるのが「稲森いずみは整形しているのでは」ということ。誰もが、年齢と共に体型や顔つきが変わってくるのは自然のことですが、「美しさ」を追及するあまり整形する人が多い世界です。

ただ女性はメイクや髪型、服装により、整形したように見えてしまう場合もあります。疑われているのは目と鼻ですが、目は昔から変わらぬ二重で、鼻も昔の写真を見る限りデビュー当時のままです。

つまり整形と勘違いされてしまうほど、顔のパーツバランスが完璧ということですね。これからも、輝き続ける稲森いずみの活躍を見守っています。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ