真木よう子が元旦那と離婚!子供や明かされた結婚生活が悲惨…

th_スクリーンショット 2015-10-04 17.19.02

小顔が印象的で、勝気な性格が特徴の真木よう子

2008年に片山怜雄と結婚を果たしたものの、格差婚と囁かれて来ました。というのも元旦那の職業が関係していたみたいです。

その後子供を授かっていますが、2015年にはまさかの離婚。彼女の結婚を知らない人もいるかもしれませんが、結婚後の生活はかなり複雑だったようで…

そんな真木よう子の知られざる素顔に迫ります。

スポンサーリンク

真木よう子が離婚した元旦那とは

スクリーンショット 2015-10-04 17.36.05

真木よう子はその目力からも伺えるように、負けん気の強い女性です。彼女の結婚していた元旦那とはどんな人物なのか?彼の名前は片山怜雄。実は元俳優業をしていた人です。

二人の馴れ初めは、瑛太からの紹介だったとのこと。片山さんは過去に「ウォーターボーイズ」に出演していたので、瑛太とは親交がありました。この業界は特殊なだけあって、同業者の方が交際しやすいと聞きます。

ここで真木さんと元旦那は出会い、結婚の運びとなったのですが、真木よう子夫妻にはいつも格差婚が囁かれて来ました…その後、片山怜雄は俳優を引退して作家を目指すことになり、リリー・フランキーに弟子入りしていたのです。

しかし、まだ無名で下積み中となれば収入も安定しないのが現実。これが理由で嫁の真木よう子と比べられたのでしょう。その後、元旦那は転職してサラリーマンをしているみたいで夢は諦めたようです。

子供もいて将来の為には安定職が無難ですが、結果的に親権は真木さん側にあるとのこと。

スポンサーリンク

真木よう子の子供や知られざる結婚生活

th_スクリーンショット 2015-10-04 17.17.00

妻があの真木よう子となると、収入面でも比べられて男性としては辛かったでしょう。とは言え、離婚を済ませたことで片山怜雄もひとまず落ち着いたかと思います。そこで気になるのが元旦那との結婚生活ですが、子供についても詳しく見ていきます。

旦那との間に授かった子供は女の子で、既に小学校に上がっています。ちなみに、幼稚園はどこに通っていたのかと言うと…一部の調べでは「和光学園」が有力です。この学園は広末涼子や藤木直人などの子供が通っていると聞くので、可能性は高いでしょう。

子供も大きくなって成長が楽しみな反面、離婚してしまっただけに夫婦生活もいろいろあった様で…それは結婚1年目でまだ子供も小さかった頃、旦那と子供の3人でファミレスに来店した時のこと。それは2009年の出来事で、ちょうどカンヌ映画祭直後で真木さんが帰国した翌日でした。

ですが、久々に家族水入らずという感じにはならず、真木さんは「どうしてファミレスなんだよ!」と、片山さんに怒鳴り付けていたそうなのです。確かに大仕事を終えて最初の外食ですから、ちょっと高級な物を食べたいという気持ちも分からなくはありません…

ただ、他のお客様や小さい子供がいるのに大声でケンカするのもどうかと思いますね。これは一般人の目撃情報で食事中にも携帯をひたすらいじって、かなり不機嫌だったと聞きました。こうも耳にすると大女優「真木よう子」のイメージは、かなり悪くなりますね。それに子供を持つ母親としても、教育上よろしくないかと…

離婚原因は「すれ違い」とのことですが、片山さんは育児も含め、家庭内の仕事は全て担当していたようです。専業主夫の夫と芸能界で多忙な奥さん。一見、バランスが取れた組み合わせに思えますが、真木さんは共演者との夜遊びが多かったり、付き合いから外出ばかりしていたそう。

これだと気持ちの変化が起きたとしても不思議ではありません。結果的に「円満離婚」ということで、双方に慰謝料は発生していませんが、先述の通り親権は真木さん側が握りました。経済的にも問題ありませんし、子供のためにはその方が安心ですね。

離婚から心機一転、2人には頑張ってもらいたいです。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ