永作博美が未だにかわいいと噂に!その秘訣とは?

th_スクリーンショット 2015-08-31 13.04.25

数々の映画やドラマで活躍する実力派女優、永作博美。「八日目の蝉」ではその迫真の演技で日本アカデミー主演女優賞を獲得しました。

そんな永作博美ですが、すでに50代目前にも関わらずその美しさには圧倒されます。特に笑った時の表情は未だにかわいいですよね。

元々童顔なのは分かりますけど、この年齢であれだけの美貌はそう保てるものじゃありませんし。そんなわけで、彼女がかわいいと言われるワケ、若さの秘訣に迫ってみます。

また、2009年に結婚を発表。二人の子供を授かっています。

スポンサーリンク

永作博美はナゼ今でもかわいいのか?

th_スクリーンショット 2015-08-31 13.05.44

2009年、映像作家である内藤まろと結婚した永作博美。20代前半の頃はアイドルグループ「ribbon」のメンバーとして活動しており、その可愛さから人気を集めました。

20代半ばには本格的に女優業をスタートし、その実力のある演技でたちまち注目されるようになりました。シリアスな演技もこなす彼女ですが、40代半ばとなった今でも少女のような笑顔が印象的です。

そんな永作博美には、日々行っている様々な美容方法がありました。まず一つは、たくさん睡眠をとること。永作さんは夜の22時までには寝るように心がけており、夜更かしによる肌荒れなどを極力避けています。

きちんと睡眠をとることは美容にも大変効果的ですし、かわいいと言われる秘訣だったんですね。また、運動としては朝にラジオ体操をする程度とのこと。ただ、それだけでも体型は変わってくるそうで、まさに継続は力なりですね。

さらに腹式呼吸を取り入れることで、リラックスしながらスタイルキープを図っているそう。新陳代謝を上げるために白湯を毎日飲むことも習慣づけていて、食べ物は特に気にし過ぎず体にいいものを食べているとのことでした。

こうして見ると、特別変わったことはしていない様子。ただこれだけ若々しく可愛くいれたら女性としたら本望ですし、是非取り入れてみたいですね。

永作博美の今後の活躍に期待しています!

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ