市川海老蔵に隠し子!?娘が幼稚園の入園を断られていた?

th_スクリーンショット 2015-10-09 0.07.56

歌舞伎界で多くの大役を務め、高い評価を得ている11代目市川海老蔵。近年では、家族とのほっこりするブログがとても人気を呼んでいます。

そんな幸せそうな市川海老蔵は妻である小林真央との間に娘と息子、二人の子供を授かっています。しかし、その二人の子以外になんと隠し子が発覚したのです…

市川海老蔵の隠し子の相手や詳細を詳しく探っていきましょう。

また、真央さんとの第一子となる娘や市川家の跡取りになるだろう息子の成長に期待が高まる中、二人の教育方針にも注目が集まっています。

その注目から娘の幼稚園の入園の際には、苦労もあるようでした。そんな娘の幼稚園の詳細、教育方針についても色々分かりました。

スポンサーリンク

市川海老蔵の隠し子問題とは!?

th_スクリーンショット 2015-10-09 0.30.39

2009年にフリーキャスターの小林真央との結婚を発表し、その後二児を授かり幸せそうな市川海老蔵。しかし、結婚前にはかなりのプレイボーイとして浮名が立っていました。

さらに過去には隠し子がいたという事実まで明るみとなり、会見を開くほどの騒ぎになりました。気になる隠し子のお相手は、歌手の日置明子(写真)。二人の交際は市川海老蔵が20代前半のころから始まっていたようで、彼女が子供を授かったのは24歳の時。

将来のことを考え海老蔵さんは結婚を考えられなかったものの、日置さん側も子供を産むことを諦められなかったのです。そして2002年に女児を出産、彼女はシングルマザーになりました。

彼はこの隠し子問題について全て責任を負うことを決意し、毎月100万もの養育費を払っているとのことです。

隠し子の詳細については、明かされていませんが2002年に生まれているので、もう中学生くらいですね。その子供が素敵な女性になっていることを願います。

スポンサーリンク

市川海老蔵の娘の幼稚園、入園を巡りトラブル勃発!?

th_スクリーンショット 2015-10-09 0.11.43

家族との幸せそうな生活がつづられている市川海老蔵のブログは多くのアクセスを集め、彼は一躍人気ブロガーになりました。

そんな子供たちの教育には力を入れており、娘さんは有名私立幼稚園の「青山学院幼稚園」を受験して合格しています。青山学院は多くの歌舞伎役者が通った学校であることから、将来は2児の息子も通わせる計画であり、娘も同じ青山学院に通わせる予定とのこと。

なんだか息子が通うためのお試しのような内容ですが、姉弟一緒の幼稚園に通わせた方が良いという気持ちがあったからでしょうね。しかし、結果として彼の娘が通うことになったのは別の仏教系の幼稚園

これについて、自身のブログでこの幼稚園に入園すると公表したことが問題となり、幼稚園に通わせることが難しくなってしまった模様。

多くのファンが見る芸能人のブログとして、娘の情報漏えいにつながる内容を書いてしまったことが様々な問題を引き起こし幼稚園側からも注意があったそう…

このような芸能人のブログによる漏えい問題は多く見受けられますが、入園するはずの幼稚園を変えられてしまった娘さんも気の毒でしたね。とは言え、入園先でお友達をたくさん作ってください。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ