デヴィ夫人、若い頃の美貌に隠された苦難!孫が天使すぎると話題に

th_スクリーンショット 2015-07-31 12.30.06

インドネシアのスカルノ元大統領、第3夫人であるデヴィ夫人。その人生は波乱万丈であり、多くの人生経験を積んでいることも有名です。

若い人には、バラエティでの印象が強い人が多いとは思いますが、彼女は正真正銘の大統領の夫人。若い頃の美貌はずば抜けていました…

昔は美しく慎ましやかな女性であった彼女ですが、今はバラエティでどんなことにもチャレンジするパワフルな女性となりました。

大統領とはを一人授かっており、その娘の子供、つまりデヴィ夫人の孫にあたる子がとても可愛いということも話題になっています。美しさの遺伝はキチンと現在も受け継がれている様子。

スポンサーリンク

ただ、若い頃は意外にも苦労の絶えない日々を送っています。今回は昔の若かりし頃も合わせて見ていきましょう。

 

デヴィ夫人の若い頃!昔の美貌と苦難のエピソード

th_スクリーンショット 2015-07-31 12.32.14

現在の彼女の外見やお上品な振る舞いから、昔から育ちも裕福だと思われがちですが、そうではありませんでした。実際は家に借金もあり、若い頃から働かざる得ない青春時代を送っていました。

若い頃の美貌はすば抜けて素晴らしく、お金を稼ぐため無名ではあるものの女優業などもしていました。また高級クラブで働いていた過去もあり、昔からその美貌を魅力にしていたことが分かります。

スカルノ元大統領と出会ったのは、19歳のときです。インドネシア開発援助にともない東日貿易の秘書として送り込まれたことがきっかけです。

スカルノ元大統領は若い頃のデビィ夫人の美しさに魅了され、出会ってまもなくして二人は正式に結婚しました。デヴィ夫人は第三夫人ということですが、正式な夫人は4人いました。きっとみんな美しいご夫人なのでしょうね。

スポンサーリンク

しかし、その後彼女はスカルノ元大統領の失脚により行き場を失い、日本・インドネシアの両国で苦労を重ねました。現在は、あんなにもバラエティでさまざまなことに挑戦する方ですが、昔はそんなにも多くの困難を乗り越えてきたのですね。

なにかと社会に対しての思想や発言が目立つのも納得です。

 

デヴィ夫人の孫が天使すぎる!

彼女は、スカルノ元大統領との間に一人娘を授かっています。しかし大統領の失脚により大統領もとを離れ、親子でフランスに亡命しました。

その後、何度か再婚発表も報じられましたが、結局再婚せずに女手ひとつで娘を育てあげました。一時は親子の関係も不仲であることが騒がれましたが、現在は和解しているようです。

そのきっかけはの誕生です。苦労しながらも育て上げた娘さんは現在、アメリカの男性と結婚し幸せな日々を送っています。

その後デビィ夫人の孫も誕生しました。デヴィ夫人は「目に入れても痛くない」と発言しており、可愛い孫の誕生にはデレデレの様子です。

そして、そのお孫さんが天使のように可愛いと話題になっています。デヴィ夫人の孫の写真はブログなどにたびたび上げられていますが、その容姿はまさに天使…

くるくるカールした美しい金髪に真っ白な肌、デヴィ夫人の昔の姿を思い出すような可愛いお孫さんです。そんな若い頃のデヴィ夫人の名残を受け継ぐお孫さんの成長にも注目です。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ