ジョニーデップが日本嫌いで来日拒否!?愛娘との秘密エピソードとは

th_スクリーンショット 2015-09-13 18.01.25

ジョニーデップと聞くと、「パイレーツオブカリビアン」のキャラクターが頭に浮かびます。個性的な演技が魅力的で、とても存在感がありますね。過去の作品では、両手がハサミで出来た人造人間という難しい役どころを演じています。

当初の監督がティム・バートンで、今では良きパートナーとなっています。ジョニーデップの演技を振り返ると「あまり上手でなかった」と言っていますが、今となっては演技の幅が広がりハリウッドスターと言っても過言ではありません。

また、ジョニーデップと言えば手厚いファンサービスで有名ですが、家族サービスはそれ以上なんだとか。彼には溺愛する娘がいますがどんな人でしょう?

そして日本には度々訪れていますが、実は日本嫌いという残念な噂も…詳しく検証していきます。

スポンサーリンク

ジョニーデップの日本嫌いは本当だった

th_スクリーンショット 2015-09-13 18.01.54

先述の通り親バカな一面もあるジョニーデップ。そして日本嫌いという説も…プロモーションによく来ていますが、他の国と比べると回数が明らかに少ないのです。やっぱり日本が嫌いなんでしょうか。

以前、妻のアンバー・ハードと婚約中に来日したときは「日本のファンはとてもスイートだ」と語っていて上機嫌でした。しかし、その後の訪日は彼女の体調不良を理由に中止されていて故意に拒んでいると感じられる程…

どうやら、嫌日は本当のようです。実際に日本嫌いの海外スターは結構いるため、ジョニーデップがそうだとしても不思議ではありません。

一方、積極的にボランティア活動に励む姿も。彼自身が演じたジャックスパロウの衣装で小児科病棟を周り、子供たちを感動させたエピソードがあります。その上、現在は福祉にも力を入れています。

世界中から支持されているのも、日頃のこの様な姿勢があってこそでしょう。スターであってもそこは一人の人間、やっぱり好き嫌いはあります。仮に日本が嫌いであったとしても、私たちが知らない彼なりの理由があるかと思います。

スポンサーリンク

ジョニーデップの娘とは?かなりの親バカだった

th_スクリーンショット 2015-09-13 18.05.02

ジョニーデップは過去にハリウッドスターの、ヴァネッサ・パラディと結婚しています。二人の間には長女が誕生していて、今ではかなり大きくなりました。名前は「リリー・ローズ」。スタイル抜群で、顔は両方の「いいとこ取り」と言った感じ。

娘は母親譲りの美人でとても可愛いと評判、女優デビューも果たしています。2015年7月に公開された映画「Mr.タスク」でジョニーデップと初の親子共演を果たしました。娘の登場シーンが多いので、父としては嬉しい限りだったでしょう。

やはり、ジョニーデップも親バカだけに「愛娘が可愛くてたまらない」とのこと。まだリリーが幼い頃のエピソード話で、リリーからプレゼントされたハートのブレスレットが嬉しくて毎日付けていた時期も。日頃のファッションには不釣り合いなラブリーな物でしたが、これには愛を感じますね。

これ以外にも幼い頃に「O157」にかかった時には、入院した病院に「感謝の気持ち」を込めて日本円にして約2億円を寄付しています。ジョニーデップにとっては大切な家族なので、救ってくれたと言う事実が何よりも重要だったのでしょう。

少々やり過ぎな気もしますが…さすが長者番付に名が上がっただけありますね。「娘が自分の生き甲斐」と語っていて、日頃悪い虫が付かないかハラハラしているとのこと。この先娘に彼氏が出来たら大変そうですね…

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ